トヨタの名車

今のようにせいぜい1カ月に1度くらい乗れればいいのだったら、レンタル可能な車両はわざわざ買わなくても借りればいいと思えてくる。
今度はニッサンレンタカーでフーガを借りてみようと思っている。
またGT-Rもあるらしいので(名古屋か大阪まで行かねばならないが)それも試すつもり。

さて、今日の詳細だけれど・・・
朝8時半に南草津のオリックスレンタカーから出発し、新名神で亀山まで。
そこからツーリングマップルに出ている棚田百選の1つに立ち寄り、
鈴鹿スカイラインせめせめ。
さらにR421石ぐれ峠探索。
後は八日市から草津田上まで名神。
走行距離210kmでした。
道連れは長男坊(娘と嫁さんは家)。

まず乗り始め。
買うならばと思っている年式(2008年)の6.5万キロ、色もシルバーだ。
内装は革張りではなくファブリック。グレー+ウッドだ。
うーん、オッサンだねぇ。
でもそれはわかっていること。200万円だと思えば悪くない。
エンジンをかける。
静かだ。
ポジションを決める。
ステアリングのチルトとテレスコも電動だ。
でも助手席の高さ調整は無い。

走り出す。
ステアリングが軽―い。 アクセルもややどっかんアクセル気味。
でもこれらは割とすぐに慣れた。
軽いのは軽いでラクでいいやと思えてくる。

暖機運転

当時は「暖機運転」ってのが当たり前に必要で、「エンジンかけとけ!」とか「邪魔だから後ろに下げとけ!」とか、当たり前にさせられてた。
そんなわけでクルマに興味を持ったわけだけど・・・
で、高校のとき小遣いが欲しいんで、近所の中古車屋に「何かバイト無いですか?」って行ったら、即採用。
洗車くらいのつもりでいたら、ココの店長もバカで・・・
いきなり「クルマ入れ替えるから手伝え!」と・・・
まぁ、店舗内で場所を入れ替えるだけなんだけど
そんときに初めて家族以外のクルマに乗った。
それが「マーキュリー クーガー」(笑)
あの、ライトがひっくり返るヤツ
アメ車好きなら知ってるだろうけど、マスタングベースで前と後ろを延長したデカいクルマ(しかも左ハンドル)
チマチマと、狭い敷地を数センチ刻みでいろんなクルマを車庫入れしてたから、車両感覚だけは異常に発達して・・・
教習所でも教官に何か言われるコトも無く、主席で卒業・・・
ただねぇ・・・
ゆっくり走るのは得意なんだけど、速く走るのがメッポウ苦手(笑)
10年以上ジムカーナやってるけど、勝ったためし無し

マークXの車検

マークXの車検&修理が完了しました。
やっぱりオルタネーターの故障だったようで、新しくデンソー製のものに換えてもらっちゃった。
やっぱりデンソーはいいです。
そしたらなんと、1ヶ月でもバッテリーが上がってない。
もぅ何年も前から10日で上がっていたのに。。
カオスでさぇ半年持たなかったのに。。
と、まぁもともと強くなかったんだと今さら判明(笑)
そしてファンカーゴも車検完了
こいつゎ…さすが中古車
マークXの半分しか距離もいってないのにブレーキパッド換え、なんかのベルト換えなどなど細かい部分もあったりでマークXより費用かかったし
なによりガッカリなのが、サイドミラーの角度を変えられたせいで、いつものしっくりくる角度が見つからない
バック駐車がなかなか一発で決まらない~
とりあえずミラーの角度変えられた事。
エアコンを冷房に切替えたままにされた事。
車内掃除ゎありがたいけど艶だしワックスみたいなのをハンドル部分にも塗られた事。
すべる・・・笑

そんな車検でした。

インテグラとヴィヴィオ

最近すっかりDC5インテグラのスタイルが好みのタイプになった僕ですが、こうして自分のシビックと気になる中古車のインテを、似た角度の写真で見比べてみると・・・
あれ?意外なくらい俺のEGシビックって素直で綺麗なデザインしてるやん!って思いました♪
エンジンは、インテのK20Aも、僕のシビックに積んである謎の改造エンジンことB20B改も、どちらもいい音といいフィーリングです♪
空前のおぼちゃんブームのおかげで早くも旧くなった感の否めない「都合のいい音しか聞こえない」さむらっちでも、直管ブイテックの痛快爆音サウンドの音色は、嫌でも聴こえてシビれて五臓六腑に染み渡る!・・・はず♪いや、間違いない♪♪

さて、実家のヴィヴィオH 8年式走行13万でミッション
嫁が始めて新車で購入してからずっと大事に乗ってた車…

さすがに年数には勝てなくなってた感じだったので…内緒で中古車を探してたら…

H 15年式Kei 走行3万キロミッション
が下取りで入ったので見に行き、購入。

昨日納車をしてきました。

凄く、喜んで車をグルグル見て回る80過ぎの義父が可愛く思えました(笑)

新車ってなわけにはいかないけど…後少し免許証をくれる間、大切に乗って下さい

自動車買取相場の最新情報

二階建てバスはやはり三菱

といってもペンギンじゃなくて。二階建てバスのほう。
三菱KL-MU612TX。でっぷりデカいのは似ている(笑)。

そう、自動車の中期規制-KLのバスなので、そろそろ規制地域内では
使えなくなってくる。だけど、だれも代案を表に出してこない。
大丈夫か?基本設計そのものは25年前の代物だ。京阪で廃車にしたものを
シブヤに持ってきて東急が使っていたり、はとバスが屋根を取り払って
使い倒そうとしているのはもう少し前のものだが、細かいことは置いておく。

ふつうの高速バスがつかえないぞ!という話はずいぶん前に書いたけど、
このエアロキング、とうとう排ガス規制にひっかかり、なくなってきているらしい。

遠くに行くにも、新幹線が止まらない地域への普通電車との乗り継ぎと、直行できるバスの使い分けなんてのは、選択肢が二つ以上あってもいいと思うんです。のりつぎで待たされる云々の前に、“峠の釜飯@おぎのや”のように「駅で扱うおいしいもの」は高速道路の「サービスエリア」でも扱うことが多いが、反対はあまり聞いたことがないというのもある。

いくら私が出かけることが少ないからとはいえ、人からそういう楽しみを奪うのは後生だと思う。自分たちに都合の悪い法律はすぐに改めてしまうのに、本当に困ったことが出てきても、気づかない国会議員のひとは、自分たちが年をとったときのことを考えてもいいと思う。車があるからいいもん、というのは、どうかな?

都市部の地下鉄駅などは「ワンルート」の確保なんて言うが、出た先の地理がわからず右往左往するのはやがて、私だけじゃなくなる。困ってからじゃ遅いんだけどな。

私鉄の場合だけど、大阪市内ですら、駅員さんがいない駅があるくらいだと
(そういえば、数年前に視覚障害の噺家さんが電車に跳ねられてなくなってましたね。)言う話も聞くけど、合理化と労働力不足って、対極にあることなのに、なんで一緒に進めようとするのか最近よくわからなくなってきた。社会保障をも削っているのに、仕事をしている人が上から目線で「仕事は選ばなければある」と大きな顔をしてみたりするのを見聞きするにつけ、適性っていうことばがあるのを忘れて持論を展開する人にはそろそろホンキでやり合おうかと考えるこのごろ。

スバル車

今日の納車はWRX STI。購入金額350万。国産中古車だけどかなり高額!

トヨタやニッサンにはないOnly Oneな車ですから(笑)(笑)

80歳のおじいちゃんが孫へのプレゼント。これまたビックリ!

更なるビックリが。そのおじいちゃんと私は同じ小学校出身(笑)(笑)(笑)

38歳も歳上の小学校の先輩!

車と一緒にどうぞ長生きしてください(^.^)

カテゴリー
お気に入り